Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

「複式学級運営の手引き」がラオス教育省から承認されました。

2022年1月31日

 へき地・小規模校教育研究センターは、2018年から継続してJICA草の根事業「複式学級運営改善事業」を実施し、複式授業の教授法に対する助言、指導案作成等の指導に継続して取り組んできました。


その成果として、ラオス教育スポーツ省教師研修局(DTE)から、本センター刊行の「複式学級運営の手引」にラオスの状況を加えてラオス語・英語でアレンジされた「Handbook for Multi-Grade Teaching(英語版)」が、正式にラオス全土で使用する研修教材として承認されました。同書序文では、本センターへの感謝の言葉も述べられています。


このハンドブックで述べられている教授法は、既にラオス全国の教員養成校(TTC)で使用されている教員用指導書に記載されております。また、昨年12月からラオス教育省が全国で実施している複式授業と少数民族児童に対するラオス語の3日間の研修でも使用されており、確実にラオス全土に広まりつつあります。


 今後も、本センターでは、へき地・小規模校教育を諸外国に普及することで、地域間格差や学習指導法に課題を抱えている開発途上国等の教育水準を上げ、SDGs目標4「質の高い教育をみんなに」の実現に向けた国際社会への貢献に組むこととしております。


 

本文ここまで

ここからサブメニュー