Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

後期の学校生活の様子Ⅴ(1/21更新)

2021年1月10日

北国タイム~中学年~(1/21)

 今年度最後の北国タイムを行いました。今日は中学年でした。

 様々な活動があるのが本校の北国タイムの特色です。子供たちはとても楽しそうに活動していました。明日は高学年です!6年生にとって小学校生活最後の北国タイムになりますね。思いっきり楽しみましょう♪

 


5年生「総合~1,150㎞の距離を越えて・・・Zoom交流授業」(1/19)

 5年生の総合的な学習の時間に,1,150㎞離れた京都の安朱小学校とZoomを使って交流授業を行いました!
 
  5年生はこれまで、財団法人前田一歩園財団さんの全面的な協力のもと、阿寒の森をフィールドに環境保全について様々なことを学んできました。1,150㎞離れた京都に、自分達と同じように「自分のすむ地域の自然を守るための取組」をしている小学生がいます。今回、その小学生たちとZoomでつながり、環境保全について情報や意見の交換を行いました!

 まずは,グループに分かれて,「自分が守りたい自然や,未来に残したい場所」の紹介をしました。最初はお互い緊張して上手く話せない様子も見られましたが,京都大学の学生さん(留学生の方もたくさんいらっしゃいました!)が先生としてグループに1名入ってくださり,グループの交流を丁寧にサポートしてくれました。附属の5年生達は,阿寒で見た樹齢800年の樹や,阿寒に生息する希少なニホンザリガニなどを紹介していました。見ている京都の児童も,大学生さんも大変驚いている様子でした。安朱小学校の5年生の紹介も大変すばらしく,美しい自然を残したい,守りたいという気持ちがよく伝わってくる発表でした。
 
 紹介のあとは,自然を守るために「自分たちの考えたこと,取り組んできたこと」をテーマに交流を深めました。附属小5年生は国語科との関連で「意見文」としてまとめた資料を使って「どのように自然を守るか」をテーマに発表を行いました。安朱小学校の5年生は,学校での実際の取組や自然を守るための具体的な方法や実践などを説明してくれました。考えていることや,取り組んでいることについて積極的に質問するなど,交流を深めていく様子が見られました。

 最後は,グループに入ってくださった先生が,各グループの交流内容を全体に向け紹介してくれました。各グループ互いの発表を真剣に聞き,活発な意見が交わされる良い交流となったようです。

学習後,5年生は「もっと交流する時間がほしかった」「いろいろ聞けて楽しかった」「京都の小学生と話せて嬉しかった」と話していました。交流自体に刺激を受けていた様子でした。この後は,交流授業で学んだことや考えたことを整理し,今年の学習をまとめ,次年度の学習に結びつけて行く予定です。

*今回の取組は京都の公益財団法人 京都市環境保全活動推進協会や、京都大学の浅利教授、学生の皆さんの御協力を得て実現したものです。本当にありがとうございました。
 

3年生「スケート学習」(1/19) 

  今年も春採アリーナを利用してのスケート学習が実施されています。
 本日のスケートは3年生。『ケガをしないで楽しむこと』を目標に学習に取り組みました。
 授業前半は「スケート靴を履いた時はどこに体重をかけたらよいのか」「安全な転び方」等,体の使い方について練習しました。

 授業後半は,グループに分かれて「ボールを用いた宝拾い競走」「ジグザグ滑り」「コーンの周りグルグル」に挑戦しました。

 はじめは,久しぶりの氷に慣れず,前に進めなかったり,何度も転んでしまっていた子供たちでしたが,転んでもすぐに立ち上がって滑る等,熱心に取り組んでいる姿が見られました。
 授業の終わりでは「滑れるか心配だったけど,スイスイ滑ることができた!」「まだまだやりたかった!」と話すほど,みんなで楽しく滑ることができるようになりました。
 

1年生「ソリすべり」(1/15)

昨日バスに乗って鶴ヶ岱公園へ行き,ソリ滑りを中心に様々な冬の遊びを楽しんできました。先週から生活科で「冬の附小の森」の活動が始まり,冬ならではの遊びを体験する中で「もっとたくさん冬を楽しみたい!」という子供たちの思いを実現することができました。
  
 附小の森にはない長い坂をソリで一気に滑り降りたり,新雪の上を走り回ったり,雪を集めて形を作ったり,思い思いに楽しむ子供たちの様子を見ることができました。

 
今週も附小の森で『「~したい」をかなえるコツをつたえあおう』という目標のもと,様々な思いや願いをもって附小の森をフィールドに活動を展開していきます。元気に楽しく活動を進めることができるよう,担任一同見守っていきたいと思います。

冬休み終了!(1/12)

 冬休みが終わり,学校に子供たちの明るい声,元気な姿が戻ってきました!大きな事故や病気などもなく,このように登校できたことはひとえに保護者の皆様のおかげです。ありがとうございます。

朝の教室を覗くと,全学級,担任から「3月までの目標」「見通し」についての黒板メッセージがありました。今年度,残す登校日は50日を切っています。

 新型コロナウイルス感染症との闘いも1年が経とうとしていますが,今後も万全の対策を講じつつ,様々な教育活動を推進してまいります。御理解・御協力のほど,よろしくお願いいたします。

 さっそくですが,お願いとお知らせです↓

下校時のお迎えについて

 過日の大雪により,本校駐車スペースが狭くなっています。それに伴い,グラウンドに駐車スペースを確保し,本日から誘導しています。何度もお伝えしていますが,駐車場誘導は本校警備員及び用務員の本来業務ではありません。御理解いただき,指示に従ってくださいますようお願い申し上げます。

 また,時差お迎えへの御協力も改めてお願いします。特に5つの学年が6時間授業日の火・水曜日は大変混雑します。お子様と確認の上,例えば15:30にお迎えに来るなど,混雑緩和への御協力をお願いします(お迎えまでの時間は教室で待機できます)。


本文ここまで

ここからサブメニュー

  • アクセス
  • おといあわせ

サブメニューここまで