Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

前期の学校生活の様子Ⅲ(5月7日更新)

2021年4月19日

学年教科専科授業

 本義務教育学校は,後期課程からの乗入授業,図工・音楽の専科授業を実施しています。さらに本校の教諭は,それぞれが「専門教科」を研究していることから,学年の中でも「専科授業」を実施することができ,こちらも特色の一つといえます。
 こちらの写真は5年生の様子です。算数を5-1の担任が,英語を5-2の担任がそれぞれ担当しています。それぞれの教員が得意とする分野で子供たちと接する機会を多くすることで,子供たちの学習意欲が高まり,より深く学んでいくことが可能になります。

 算数では,先生の「本当にできるの?」という問い返しに,「できるよ!」「式を立てて考えられるよ!」と,多くの子供たちが関わる様子が見られました。
 英語でも,友達が好きなこと興味をもったり予想したりすることを通して,英語で尋ねてみようとする子供たちの姿がたくさん見られました。
 専門教科を生かすとともに,2人の「目」で学年全体の様子を捉え,育んでいくことも大切であると考えています。

避難訓練を実施しました

 今日は,入学・進級してから初めての避難訓練でした。
 ところで,4月から翌年3月までの1年間に,避難訓練は何回計画されているでしょうか??
 答えは「5回」です。
 不測の自然災害や危険は,起こらないに越したことはありませんが,万が一の事態に備えて,子供たちが「自分の身を自分で守れるように」私たち職員が,「子供たちの安全を守れるように」訓練を行っています。
 5回の避難訓練では,地震や火事,不審者への対応はもとより,休み時間に災害が起きた場合,冬期間に避難しなければならない場合など,様々な場面を想定しています。
 今日の避難訓練は,1年間のはじめですので,地震が起きた時の身の守り方,非常ベルが鳴った時の整列の仕方,避難場所など,基本的なことを確認しました。
 初めての1年生も含めて,おしゃべりをせず,ハンカチをもって素早く避難する様子が立派でした。

 5回の訓練を通して,「こんなことが起きるかもしれないね」と子供たちと話し合いながら,様々な状況を想定したり対応したりする力を育んでいきます。

4月21日

 1年生は,後期課程の先生と一緒に,体を使ってジャンケンをしています。とっても楽しそうですが,初めの頃と比べると,並び方もとっても上手になってびっくりしました。

 こちらは2年生の体育の写真です。1年生とそっくりの運動をしていましたよ。でも並び方を見ると・・・さすがお兄さん・お姉さんですね!

 3年生は,ポットに土を入れて,植物を育てる準備でしょうか・・・?
「何を植えるの?」と聞くと,「ミニひまわりだよ!」と元気に答えてくれました。

 午前授業が続いた期間も終わり,5時間授業・6時間授業という時間割が続いていきます。新しい環境の中ではりきって取り組んできた子供たち。そろそろ疲れが出てくる頃でもあります。お子様のことで,心配・不安なことがありましたら,遠慮なく御連絡ください。

はじまりました!学校探検!!(4月22日)

 1年生が本校に入学してから,早いもので3週間,子供たちは,
「プレイルームでは何ができるの?」
「附小の森で,2年生が遊んでいるよ!楽しそうだなあ」
…などと,教室の外に向かって興味・関心を広げつつあります。

 そんな思いを生かして,今日は初めての「学校探検」に出かけました。少しだけ緊張しながら,おそるおそる歩きながら,初めて出合う場所や教室に興味津々の子供たち,とってもかわいいです。

 「音楽室だ!」「大きいピアノがあるね!」「この箱は何かな?」…と,色々な「もの」を見付け,気付いたことを口々に話してくれました。
 こちらは,同じ時間の2年生の様子です…。いったい何をしているのでしょうか?たずねると,こっそりと教えてくれました。1年生のために何か考えているようですね。

 1年生の学校との出合いはまだ始まったばかり。次の探検では何に出合うのでしょう?

学校探検その後・・・(4月26日)

 先週の記事では,1年生の「学校探検」の様子を紹介しました。
 今日は探検の振り返りをしました。土曜日,日曜日をはさんだので,ひょっとすると,探検で見付けたことや気付いたことを忘れてしまっているかな??と思って教室をのぞいていましたが,子供たちは先生が撮った写真を見ながら,「音楽室だよ!」「理科室!」「校長室も行ったんだよ!」と発見したことを口々に話していました。

 すごいなあ・・・と思ったのは,「校長室には校長先生がいたよ!」と,人との出合いを語ったり,「本当に校長先生なの?」と疑問をもったり,「それはぼくも気になるなあ」などと関わろうとしたりする声が聞こえてきたことです。「はてな」を見付けたり,友達の言葉に耳を傾けて考えたりすることは,大切な学びの「たね」になりますね。生活科の学習を楽しみながら,色々な学び方を身に付けていってほしいと思います。
 下の写真は6年生体育の様子です。オセロのようにカードをひっくり返して,チームで勝負!とても楽しそうに体を動かしていました!

くらべてみると・・・(4月27日)

 5年1組は,国語の学習です。お話の中の「前」「後」で,登場人物の気持ちが変化していることをとらえ,前後を比べながら「なぜ変わったのか」を考えていました。すぐに,周りの仲間と話し始める子,教科書を真剣に見つめて読み取ろうとする子,手がかりとなる叙述に線をひく子,「見付けたよ!わかった!」と先生に話しかける子・・・様々な学び方が見られてうれしい気持ちになりました。

 5年2組,算数の学習です。箱に入る水の体積を求める問題ですが,これまでのように,「たて×よこ×高さ」に数字を当てはめればよいのでしょうか・・・。「いや,ちがう!」子供たちは,箱の壁に「厚さ」があることを発見しました。「そうすると式はどうなるんだろう?」次々と前に立って説明してくれる子が表れ,「なるほど」という声も聞こえてきて,とても盛り上がっていました。前のやり方と,今日のやり方を比べながら考えているんですね。

 「くらべること」で,考えることがちょっぴり面白くなるー5年生の姿から学ばせてもらいました。
*一部記事で,写真が見られない状態になっておりましたが,復旧しました。見てくださった方,大変申し訳ありませんでした。

中休みの様子(4月28日)

 「♪ゆうびんやさーんのおとしものー」元気な声が職員室に聞こえてきます。児童玄関の前では,毎日色々な学年が,大縄跳びをしたり短縄跳びをしたりして遊んでいます。

 月曜日からは,附小の森の遊具やグラウンドが使えるようになりました。学年・クラスごとに,競走をしたり鬼ごっこをしたりして遊ぶ様子が見られました。
 3年生の子が,「高学年の人と,鬼ごっこで勝負したんだよ!」と話してくれました。下の学年の子と遊んでくれるなんて,素敵なお兄さん・お姉さんがいるんだなあ・・・と思ってうれしくなりました。

 附小の森やグラウンドで上級生と下級生が関わり合うことで,お互いがもっと楽しく遊べる方法を,考えたり見付けたりしていけるといいですね。
 しっかりと土を落として学校に入っているのは・・・さすが高学年!!

6年生ALT+乗入授業(4月30日)

 6年生英語授業の様子です。今日は,ALTの先生,さらに後期課程の先生と一緒に学習しています。前の時間までに学習した「自己紹介」をさらにパワーアップさせるために,お手本となる音声を聞き取ったり,聞いたことを教科書に書き込んだりしていました。ALTの先生や後期課程の先生が教室の中を回り,素敵な発音で話しかけると,英語で答える子供たちの様子も!・・・すごいですね!
 職員室では,担任の先生と2人の先生で打合せ・・・。子供たちが英語に親しみながら,楽しく,自然に使っていけるようになるといいですね。

 1年生の学校探検,今日は2年生との「出合い」があったようですよ・・・。
 本日「附小ハンドブック」を配付しました。緊急時の対応等,御家庭でも話題にしていただけると幸いです。

5月6日・7日の様子

 両日とも両日とも,とてもよい天気となり,釧路としては気温も高くなりました。各学年,附小の森やグラウンドをたくさん使って,春を感じながら学習している様子がとても気持ちよさそうです。
 4年生が百葉箱をのぞいています。ノートには,「自分たちが予想?想像?した春の様子」が書かれていました。釧路市に「春が来た」といえるのかどうか,温度を測って調べているんですね。
 附小の森で活動する2年生,楽しそうです。5年生は…なんとリコーダーをふいています。

 そして,中庭の桜の花が・・・!気付いていたかな??
 7日は,今年初めての全校朝会でした。Zoomを使っての会でしたが,1年生も2年生も立派な態度で参加していました。配られたばかりの「附小ハンドブック」を使って,振り返りを書く様子も見られました。学んだことや感じたことは何だったのか,自分の言葉で表せるようになると,次の学びにつながりますね!

 

本文ここまで

ここからサブメニュー

  • アクセス
  • おといあわせ

サブメニューここまで