Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

後期の学校生活の様子Ⅳ(11月25日更新)

2021年11月22日

北国タイム(11月22日)

 今日は,3回目の「北国タイム」です。さらに活動が進化している様子が見られました!

◆学校PR動画…写真や動画に文字を入れて,工夫してつくっています
◆ドミノ…広がったりわかれたり…面白そうです
◆オセロ…勝負に集中しています!
◆パラスポーツ…社会福祉協議会の方に「ボッチャ」を教えてもらいました

◆ボールは友達!…雨なので体育館で,ポートボールを楽しんでいました
◆理科実験…牛乳?マヨネーズ?…何をつくっているのでしょう?
◆アート…思い思いの作品をつくっています。自由で楽しそうですね
◆ダンスクラブ…色々な教室にわかれて,やりたいダンスを練習!!

◆防災マスター…iPadを使って,熱心に調べていました
◆将棋…リーグ戦はまだまだ始まったばかり。これからが楽しみですね
◆附小の森…附小の森の素材を使って工作しています。グルーガン,なつかしいですね
◆ペーパーブロック…黙々と折る…たまに笑顔も…。最後までできたかな?

 

サイエンスルーム~6年生(11月24日)

 6年生「サイエンスルーム」を実施しました。遊学館でのプラネタリウム見学,水溶液や電気,物の燃え方などについての楽しい実験・観察が数多くあり,楽しみながら問題を解決してくことで,理科や科学への興味・関心を高めることをねらいとしています。
 グループの仲間と協力しながら,真剣にビーカーや試験管を見つめる表情がいいですね。

デジタル・情報活用能力検定~5年生(11月24日・25日)

 24日(水)に1組が,25日(木)に2組が「デジタル・情報活用能力検定」に取り組みました。
 今日は,「情報モラルに関する知識」「プログラミングの力」「情報活用の力」「タイピングの力」などについての課題に,5年生が力試しをしてくれました。「う~ん…難しいな」「これは知っているよ!」「タイピングが面白いよ」などと言いながら,一生懸命取り組んでいました。

 ICT活用に関わる力を子供たちと共に把握し,今後学校全体の指導に役立てていきたいと考えています。導入初年度ですので,ある意味「できなくて当たり前」…という面が多々ありますが,果たしてどんな結果となるでしょうか?

外遊びの様子(11月25日)

 寒い日が多くなり,場所によっては大雪の便りも聞こえてきていますが,今日も元気いっぱいに附小の森・グラウンドで遊ぶ子供たちの姿が見られています。
 霜が降りたためでしょうか…?グラウンドが若干ぬかるんでいる状態でしたが,高学年の子供たちを中心に,玄関マットに靴をこすってから中に入る様子が見られました。さすがですね。また,11月から6時間授業Aの日は,中休みが5分長くなっています。新しい時程を頭に入れて,しっかりと時間通りに学校に入る様子も立派です。(写真は新時程が始まった直後11/4のものです)

 思い切り外で遊べる日々も,あとわずかでしょうか。くれぐれも暖かい格好で過ごしてくださいね!

 


本文ここまで

ここからサブメニュー

  • アクセス
  • おといあわせ

サブメニューここまで