Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

5月もあっという間に・・・【職員室からのつぶやき Ⅱ】

2019年5月30日

 5月の漢字はズバリ『探』です。探検,探訪,探究,探る,探す・・・といった子供たちの姿がたくさん見られたからです。今回は3年生の姿を中心にお伝えします。

 3年生は,学校を中心とした東西南北の町の様子を探るため,探検に出かけました。はじめは,「公園がある」「店がある」といった『点』の発見が多かったのですが,探検を重ねるにつれ,「南と比べて・・・」「北にだけ・・・」といった『面』で町並みを捉えていくようになりました。比較し,関連付けながら物事を捉えるってすごく高度なことなんですよ。
 
 また,3年生は現在,ミニひまわりなどをプランターに植え,児童玄関前で育てています。毎日,芽が出ていないか覗き込む姿は本当にかわいいです。芽が出ているのを見付けた時の,満面の笑顔♪子供が喜ぶ姿は,本当に素敵ですよね。日々の疲れが吹き飛んでしまいます。

 自分のプランターから芽が出ていない・・・芽を探す・・・土を探る・・・・・・う~ん,かわいい!(でも,芽はそのままそっとしておいてあげてね)


 1年生:学校探検で校内の教室はもとより,いろいろな先生のことを覚え,4月より自信をもってイキイキと生活する姿
 2年生:ちびっこみどりの学校に向け,ダンボール基地の作り方を探究していく姿(屋根できるかな~)
 4年生:事故を防ぐ取組やそのために働く人々の思いや願いを探る姿
 5年生:厚岸みどりの学校に向け,役割を分担しながら作業を進めていく姿
 6年生:泥まみれになりながら土器を作る姿(これまたかわいかったな~)・・・だけでなく,日ごろから下級生に目配せし,温かく見守ったり,時に助けたりする姿
 

 

 10連休後,いろいろな意味でドキドキしていましたが,こんなにたくさんの素敵な姿が見られてホッとしました。そして,改めて子供たちのたくましさを感じました。10連休の余韻が体(心)に残っている自分の不甲斐なさを痛感しつつ,子供に負けずに頑張らなくてはと感じた5月です。6月はみどりシーズンです!


本文ここまで

ここからサブメニュー

  • アクセス
  • おといあわせ

サブメニューここまで