Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

総合防災訓練を実施しました

2020年8月4日

 令和2年7月10日(金)、函館校で総合防災訓練を実施しました。
 今回の訓練では、函館市内において震度6強の地震が発生した後、2次災害として火災が発生、職員1名が避難活動中に負傷し、救護を要するという想定で、通報・消火・避難の訓練を実施しました。
 避難訓練については、今年度は新型コロナウイルス感染症予防の観点から3密回避のため、例年実施している学生の実際の避難場所への避難は行わず、ソーシャルディスタンスに配慮しながら防災教育動画の視聴及び避難経路・避難場所等が記載された資料を配付する「図上訓練」を実施しました。
 訓練には、校舎内の学生・教職員ら112名が参加し、参加した職員からは「訓練全体の時系列行程を理解せず、思い込みで行動してしまう者がいたため、有事の際にはどのような行動をしなければならないかを各個々人が理解する必要がある」といった反省点や「今年度の訓練から救護活動時等の職員間の連絡を携帯電話にて行ったが、非常ベルの音に遮られ、互いに声が聞こえづらいことが分かり、実際に災害が発生した際に起き得ることが訓練により判明したのは良かった」といった新たな発見が挙げられ、例年とは異なる実施方法で、教職員や学生の防災意識の向上を図ることができました。
 また、災害対策本部 五十嵐本部長(函館校キャンパス長)は、「例年と実施方法が異なる中でも、教職員及び学生一人ひとりが真摯に訓練に取り組み、今年度においても各個々人の防災意識の向上を図ることができた」と述べられました。

▲総合防災訓練時の様子▲

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで