Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

緊急学生支援金(本学独自の支援策)により多くの学生が救われております

2020年7月6日

 本学では、6月下旬、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う緊急学生支援金(北海道教育大学基金)を学生223名(一人あたり3万円)に給付いたしました。

 「本学独自の緊急学生支援金(第1弾)を給付しました」

 今回の給付により、多くの学生が救われております。ご支援いただきました皆様に御礼申し上げます。
 

 受給学生から感謝の声が届いておりますので、ご紹介させていただきます。

○ 先行きが不安で、またアルバイトによる収入がなくなってしまっていた中、皆様のお陰で支援金を頂くことができました。経済面、精神面ともに大きな支えとなりました。今回頂戴した支援金は、オンライン授業の受講にあたり必要な設備の費用に充てさせて頂きます。皆様からのメッセージもありがたく拝読しました。この困難をともに乗り越えましょう。そして今回の経験も生かし、将来の子どもたちによりよい教育を提供できるよう勉学に励みます。本当にありがとうございます。(札幌校 1年)

○ この度は、緊急学生支援金を寄附していただき、ありがとうございました。今回の新型コロナウイルスの影響によってアルバイトでの収入が減り、生活費のために他のアルバイトを探していましたが見つからず、不安な日々を過ごしておりました。そんな中、こちらの制度を知り、気持ちが救われ、勉学に励むことができました。今回頂いた支援金は、私たち学生を思ってくださる方々からの寄附で成り立っていると伺いました。ご支援に大変感謝しております。来年度には、私の小さい頃からの夢である、教員になります。次は私が子どもたちの夢を後押ししてあげられる、手助けしてあげられる存在になれるよう、日々精進いたします。ありがとうございました。(旭川校 4年)

○ この度は、私達大学生のために多くのご寄附を賜りました事、心より厚く御礼申し上げます。これからの大学生活において、皆様のご期待に添えるような研究活動を行い、将来多くの方々にとって役に立つ人間として、社会活動を行っていきます。改めまして、ご寄附を頂いた皆様、ありがとうございます。(釧路校 2年)

○ この度の寄附、誠に感謝しております。3月からバイトがほぼゼロで、ひもじい生活を強いられていました。そこで北海道教育大学の給付金が給付され、栄養価などにも配慮した食事ができています。今回の給付金で、改めてたくさんの方々に支えられていると感じました。誠にありがとうございました。(函館校 2年)

○ この度は、支援金を給付していただき、ありがとうございました。今回のコロナウイルスの影響により、アルバイトによる収入が激減してしまいました。そのような中で今回の支援金をいただけたことは、本当に感謝しています。こういったことが二度とないことを願っていますが、もし同じようなことがあった時、私も支援する側になれるようにこれからも勉強を頑張りたいと思います。(岩見沢校 4年)
-------------------------------------------------------------------------------

■受給学生からの感謝の声はこちらをご覧ください。

 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 札幌校 旭川校 釧路校 国際地域学科 函館校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで