Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

本学独自の緊急学生支援金(第2弾)を給付しました

2020年9月3日

 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う本学独自の学生への経済的支援策「緊急学生支援金」(北海道教育大学基金 修学支援事業)につきましては、多くの方々からご寄附を賜り、厚く御礼申し上げます。
 この度、緊急学生支援金の第2弾として、アルバイト収入が激減(50%以上)又は全く無くなった学生などのうち、第1弾で対象とならなかった学生51名に一人あたり3万円の「緊急学生支援金」を給付しました。
 受給された学生からは、「支援金により学業を継続することができた」など、感謝の声が届いております。
 本学では、第3弾として、新型コロナウイルスの影響により日々の生活に困っている学生で、これまでの支援の対象外となった学生へ「緊急学生支援金」の給付を行うこととしております。
 つきましては、引き続き「緊急学生支援金」にご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。
 
≪緊急学生支援金へのご寄附はこちら≫
 

受給学生の『感謝の声』をご紹介させていただきます。

○ 私は今年から入学し、現在一人暮らしをしています。また、一人親のため仕送りなしで生活しているのですが、アルバイト先も休業になり学校を辞め私も働いた方がいいのではないかとも悩みましたが、温かい支援のおかげでこれからも頑張ろうと思いました。本当に温かいご支援、ありがとうございました。(函館校 1年)
 
○ この度は、緊急学生支援金を給付していただきありがとうございました。新型コロナウイルスの影響で卒業計画が崩れてしまい大変な思いをしておりますが、そんな中、支援金の給付によってまた新しく自分のやりたいことに挑戦することが出来るようになりました。自分の理想の教員像に近づけるようにこれからも日々精進しながら大学生活を過ごしていきたいです。ありがとうございました。(札幌校 3年)
 
○ この度は、支援金を給付していただき、ありがとうございました。新型コロナウイルスの影響でバイトの回数も激減し、生活費が減少しておりました。皆様のご厚意、大変感謝しております。入学後、大学には一度も通えていませんが、これからの大学生活が充実したものになるよう一生懸命頑張ります。ご支援ありがとうございました。(岩見沢校 1年)

 
■受給学生からの感謝の声はこちらをご覧ください。

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 札幌校 旭川校 釧路校 国際地域学科 函館校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで