Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

  • トップページの中の
  • トピックスの中の
  • 未来の学び協創研究センター第5回セミナー「ポスト GIGA スクールを見据えたICT 活用教育の在り方」を開催しました

未来の学び協創研究センター第5回セミナー「ポスト GIGA スクールを見据えたICT 活用教育の在り方」を開催しました

2021年10月11日

 
 令和3年10月9日(土)、本学未来の学び協創研究センターは、第5回セミナー「ポストGIGA スクールを見据えたICT 活用教育の在り方」を対面とオンラインのハイブリッドで開催しました。
 本セミナーでは、「ICT 活用教育の在り方として教員に求められるスキル、行政に求められる政策」に焦点を当てたテーマを設定しており、第1部では、情報通信総合研究所特別研究員 平井 聡一郎 氏から「ポスト GIGA のために今すべきこと」、相模女子大学小学部校長 川原田 康文 氏から「ICT を活用すると子どもたちはこんなに輝く!」と題した講演が行われました。
 2人の講師からは自らの実践を踏まえながら、GIGAスクール構想は学習指導要領の学びを変える制度整備であり日本の未来を変える必須条件であること、また、海外の教育先進国に乗り遅れないために、ICT活用とプログラミング学習により日本の教育を変革していく必要があることが語られました。
 講演の後、第2部として、講演者2人と北海道教育庁ICT教育推進局ICT 教育推進担当課長(義務教育)行徳 義朗 氏によるパネルディスカッションが行われ、ICTを活用したこれからの学校教育の可能性や教員養成大学に求められること等について、活発な意見交換が行われました。
 このセミナーには、全国から現職教員、学生、大学教員ら80人の参加があり、参加者からは、「学校生活における様々なシステムにICTを取り入れることが、子どもの学びを深化させるために必須であることが分かった」等の反響がありました。
           後藤センター長の挨拶         平井氏の講演 
             川原田氏の講演       パネルディスカッションの様子

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 札幌校 旭川校 釧路校 国際地域学科 函館校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで