Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

  • トップページの中の
  • トピックスの中の
  • 未来の学び協創研究センター第8回セミナー「学び続ける教師の学びと働き方を考える」を開催

未来の学び協創研究センター第8回セミナー「学び続ける教師の学びと働き方を考える」を開催

2022年5月6日


 令和4年4月24日(日)、本学未来の学び協創研究センターは、第8回セミナー「学び続ける教師の学びと働き方を考える」をオンラインで開催しました。
 本セミナーでは、多忙化する教師の働き方を改善しつつ、教師が自律的に学び続けるためにはどのような支援が必要かをテーマとしました。

 後藤 泰宏センター長の開会挨拶の後、町支 大祐帝京大学教職研究科専任講師から「教師の学びと働き方の改善を目指す“両利きの経営”」と題した講演が行われました。
 講演後のパネルディスカッションでは、札幌市立札苗北中学校の松園 貴之教諭、北見市立三輪小学校の佐野 正樹主幹教諭、NPO法人ほっかいどう学推進フォーラムの新保 元康理事長から、教師が学び続けるための実践報告がありました。その後、指定討論者の町支専任講師と参加者を交えて活発な討論が行われました。

 このセミナーには、全国から現職教員、学生、教育委員会関係者、大学教員ら76人の参加があり、参加者からは、「学び続ける教師と働き方改革という相反する課題について、データによる検証や教育現場での取り組み事例をもとにディスカッションができ、大変勉強になった」等の反響がありました。
 




 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 札幌校 旭川校 釧路校 国際地域学科 函館校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで