Menu

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

令和4年度北海道教育大学基金育英事業奨学金授与式を挙行しました

2022年11月11日

令和4年11月9日(水)、各キャンパスをテレビ会議システムで繋ぎ、北海道教育大学基金育英事業奨学金授与式を挙行しました。

 授与式には、奨学生のほか、学長、理事、副学長、キャンパス長、学校臨床心理専攻長等が出席しました。

 

 この奨学金事業は、教師や地域社会の様々な分野で活躍しようと勉学に励む学生を支援するため、平成18年12月に創設された北海道教育大学基金(当時は教育支援基金)の育英事業として実施しているもので、今年度は、学部学生の成績優秀者15名及び大学院生の成績優秀者5名、計20名に奨学金が授与されました。

 なお、奨学金の対象者は、教員養成課程、国際地域学科地域教育専攻及び大学院(修士課程・専門職学位課程)においては将来教員を志望する学生を、また、国際地域学科地域協働専攻及び芸術・スポーツ文化学科においては世界や地域での活躍が見込まれる学生を、前年度のGPA(成績平均値)の高い者から順に選考しております。

 

 授与式では、蛇穴学長から奨学生へ、「この奨学金には、本学の学生に、将来の北海道を背負う立派な人材に育ってほしいという期待と激励の思いが込められており、このことを心に留めて、将来の目標に向かって強い意志をもち、勉学や自己研鑽に励んでいただきたい。」と激励の言葉がありました。

 また、奨学生を代表して森田 智樹さん(専門職学位課程高度教職実践専攻 2年)から「私は教職大学院にて日々研究を重ねておりますが、こうした研究は現職の先生方や学部直進の同級生たちとの学び合い無くして進められるものではありません。この学びの機会を与えてくださった先生方や同級生、また教職大学院での学びを評価していただいたすべての関係者の方々に厚く御礼申し上げます。教職に就いた後も教師としての研鑽を重ねる所存です。」と謝辞が述べられました。


〈 蛇穴学長より挨拶 〉

 
   〈 森田さんより謝辞の様子 〉          〈 札幌校集合写真 〉

 
     〈 旭川校集合写真 〉            〈 釧路校集合写真 〉

 
     〈 函館
校集合写真 〉            〈 岩見沢校集合写真 〉
 


本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 札幌校 旭川校 釧路校 国際地域学科 函館校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで