Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

  • 釧路校の中の
  • トピックスの中の
  • 釧路校教員が改良型ピンホール式プラネタリウムを開発しました 〜ペーパークラフト台紙のPDFファイルを入手できます〜

釧路校教員が改良型ピンホール式プラネタリウムを開発しました 〜ペーパークラフト台紙のPDFファイルを入手できます〜

2020年3月23日

 臨時休校や外出自粛要請により、ご自宅等で過ごされている児童・生徒と保護者の方ならびに学生諸君も多数おられるかと思います。このたび、釧路校の松原尚志准教授(地学)がみなさまのご自宅等での学習を支援するためのピンホール式プラネタリウムペーパークラフト「HUE STAR Kushiro Jr」(ヒュースター・クシロ・ジュニア)を開発し、台紙のPDFファイルを本学学術リポジトリで公開しましたのでご紹介します。


写真1. 「HUE STAR Kushiro Jr.」の外観(左)と内部構造(左).極軸体にはポテトチップスの容器を使用.

 当教材は同准教授が昨年9月に開発した「HUE STAR Kushiro」(ヒュースター・クシロ)の改良版で、組み立てを容易とするため、以下の変更がなされています。
1)投影恒星数を削減
 「HUE STAR Kushiro」の5.5等星よりも明るい恒星2,588個から、4.5等星よりも明るい恒星(+α)の835個としました。これに伴い、穴開け加工に要する時間も1/3の約30分となりました。
2)極軸体の簡略化
 極軸体の構造・部品構成を見直すとともに、部品にポテトチップスの容器(紙管)を使用しました(写真1右)。
3)恒星球への星座線・星座名、恒星名の追加(写真2)

写真2. 恒星球に追加した星座線・星座名と主な恒星名.左右裏返しとなっていることに注意.

 恒星球に星座線と星座名に加え、主な恒星名を追加しました。これにより、組み立て中や組み立て後の星座学習ができるようになりました。
4)組み立て説明書を作成
 5ページフルカラーの組み立て説明書を作成しました。

 このペーパークラフト台紙と組み立て方説明書のPDFファイルは以下の北海道教育大学学術リポジトリから無料でダウンロードできます。
・ペーパークラフト台紙
   http://s-ir.sap.hokkyodai.ac.jp/dspace/handle/123456789/11192
・組み立て説明書
   http://s-ir.sap.hokkyodai.ac.jp/dspace/handle/123456789/11193


写真3. 白いビニール傘の内側に投影した星座.左:北天の星座.右上に北斗七星,左下にカシオペア座,中央に北極星が見える.右:オリオン座と冬の大三角.傘の骨に光が当たっているため,プロキオンが大きく写っている.

 豆電球や単三電池などの物品を用意する必要があったり、一部、工作が難しいところもありますが、ぜひ、組み立てにチャレンジしてみて下さい。組み立て後、月日目盛と時刻目盛を合わせてから白いビニール傘の内面に投影すると、その日時の星空が再現できます(写真3)。小学4年生理科の「月と星」や中学3年生理科の「天体の動きと地球の自転・公転」の単元の学習の教材としていかがでしょうか。
 困難な日々が続いていますが、みなさまへのささやかな支援の一つとなれば幸いです。
 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで