Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

  • 釧路校の中の
  • トピックスの中の
  • 新型コロナウイルス感染症と障害のある子どもの生活」を考えるシンポジウム開催

新型コロナウイルス感染症と障害のある子どもの生活」を考えるシンポジウム開催

2020年12月23日

 釧路校・特別支援教育研究室では、「新型コロナウイルス感染症と障害のある子どもの生活」を考えるシンポジウムを開催します。

 新型コロナウイルス感染症は、障害のある子どもの生活や学びに大きな影響を及ぼしています。特別支援教育研究室が行った実態調査の報告とともに、教員・保護者・福祉事業所関係者によるシンポジウムを行い、障害のある子どもと家族の生活の現状を共有し、これからの教育・福祉の在り方を考えます。


■日時 2021(令和3)年1月11日(月・休日) 14:00~16:00
    Web会議システム Zoomによるオンラインミーティング

■参加費 無料


■プログラム

1. 報告 (14:05~14:45)
「休校・生活制限等による障害児とその家族の生活困難・ニーズ調査」報告

2. シンポジウム (14:45~16:00)
 特別支援学校の立場から・福祉事業所の立場から・保護者の立場から話題提供と協議


■主催 北海道教育大学釧路校特別支援教育研究室  
■共催 北海道特別支援教育学会根釧支部
■後援 釧路市、釧路市教育委員会、根釧地区特別支援教育ネットワーク協議会くろーばーねっとわーく


詳細は、添付資料を参照してください。

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで