Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

釧路校教員が取材協力した教育番組がNHK Eテレで放送されます

2022年9月6日

 NHK Eテレの「ギョギョッとサカナ★スター」は、毎回1種類の魚に着目し、さかなクンと香音さんがその魚の魅力や秘密に迫る教育番組です。

 令和4年9月9日(金)午後7:25放送予定の回では、縁起の良い魚として日本で最も馴染み深いマダイ(真鯛)が取り上げられます。その中で、マダイの口に寄生して暮らす甲殻類タイノエ(写真参照。※放送される個体とは別個体です)について、釧路校理科教育実践分野生物学研究室の川西亮太准教授が取材協力しました。

 タイノエは寄生生物ですが、「鯛之福玉」という呼び名で古くから縁起物とされてきた生き物でもあります。タイノエが属するウオノエ科の甲殻類はさまざまな魚類に寄生して暮らしており、世界から360種以上、日本からも40種近くが知られています。川西准教授の研究室では、魚類やその寄生生物など水域の生き物を対象として、生物多様性や生態系の理解と保全に資する研究・教育に取り組んでいます。

NHK Eテレ ギョギョッとサカナ★スター
「マダイ」初回放送:令和9月9日(金) 午後7:25〜7:55(30分)
     再放送:令和9月10日(土)午前9:20〜9:50(30分)

マダイの口の中で暮らすタイノエ(矢印部分)。逆さまに寄生する。

タイノエ(抱卵メス)の正面と背面


本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで