Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

トピックス トピックス

ここから本文です。

現在位置

札幌校学生が保育園児との交流・食育活動を実施しました

2019年10月3日

  令和元年8月10日(土)、9月30日(月)の2回にわたり、北光保育園で札幌校生活創造教育専攻の1年生25名が、園児との交流・食育活動を行いました。本活動は、1年生の段階から実際に子どもと関わる機会を設けることで、子どもを理解することの大切さと楽しさを実感し、教職への意欲を高めることを目的としています。実施にご協力いただいた北光保育園は、「教育フィールド研究Ⅳ」で稲作体験を共催する「えみくる」に併設されており、今回の活動は2年目となります。
  8月10日(土)は、午前に子どもたちとクッキングを行いました。園児の年齢別に分かれて、ほうれん草を練り込んだクッキー、野菜を用いたピザを作りました。午後から保育士の先生と遊びの提供にむけた打ち合わせを行い、園児の年齢にあわせた遊び方についてアドバイスをいただきました。
  9月30日(月)は、年齢別の遊びの提供、食育劇の4チームに分かれて活動しました。2・3歳児クラスでは、「ひっくり返し競争」、4歳児クラスでは、「魚釣りゲーム」、5歳児クラスでは、「楽しく体を動かそう」というテーマのもと園児と交流しました。食育劇では、伝わりやすい言葉、声の大きさや話すスピードに気をつけながら、子どもたちが楽しめるように工夫していました。
  実施後、学生からは「幼児と触れ合える機会がないので貴重な体験だった」、「幼児一人一人に合った接し方を考えなければならないことがわかった」、「たくさんの子どもを観察して、小さな心の変化にも気づけるようにしたい」などの感想があり、園児との交流・食育活動を通して多くのことを学び、理解が深まったようでした。
 
   
        クッキングの様子                   「ひっくりかえし競争」の様子
  
   
  「魚釣りゲーム」の様子                              食育劇の様子         
 
 

本文ここまで

ここからサブメニュー

キャンパスマップ 本部 札幌校 旭川校 釧路校 芸術・スポーツ文化学科 岩見沢校 国際地域学科 函館校 札幌駅前サテライト hue pocket

サブメニューここまで