ここから本文です。

  1. 国立大学法人 北海道教育大学
  2. 岩見沢校
  3. NEWS(地域連携)
  4. 岩見沢校の学生が「岩見沢ビジネスチャレンジプロジェクト」事業に参加しました

NEWS(地域連携)岩見沢校の学生が「岩見沢ビジネスチャレンジプロジェクト」事業に参加しました

2023年6月30日

 令和5年6月27日(火)に、岩見沢市経済部商工労政課と北海道教育大学岩見沢校、北海道大学、空知信用金庫地域支援部による共同事業「岩見沢ビジネスチャレンジプロジェクト(イワBIZ)」において、岩見沢緑陵高校と連携した事業を行い、芸術・スポーツビジネス専攻の4年生3名、3年生6名、1年生4名、美術文化専攻の3年生1名がファシリテーターとして参加しました。
 
 「イワBIZ」は、「事業を自ら起こすこと」の魅力や意義を伝え、若者に創業することも将来の選択肢の一つとして考えてもらうことを目的に、昨年度から開催されているプロジェクトです。

 今年度は岩見沢緑陵高校の「総合的な探究の時間」の学習と連携し、現代における諸課題の問題解決までの道筋を、協同学習を通して学ぶことや、将来岩見沢市内で創業をしてみたいという人材を育成することを目的として開催され、北海道大学産学・地域協同推進機構スタートアップ創出本部の特任准教授・椎名希美先生が「デザインシンキングで課題を解決してみよう!」というテーマで講義を行いました。
 
 講義では、「学校生活における困りごと、課題を見つける」というテーマで、デザインシンキングという手法を用いながら、課題解決の方法について学ぶワークショップ(グループワーク)が行われました。
 岩見沢校の学生はワークショップでのファシリテーターとして、高校生のグループワークに参加しながら、より良いアイデアが見つかるような意見を促したり、他グループへのわかりやすい説明方法について話し合ったりするなどのサポートを行いました。

 今後も北海道教育大学岩見沢校は、岩見沢市や地元企業と連携しながら、来年度のイワBIZ開催に向けて準備を進めていきます。

 

本文ここまで

ここからフッターメニュー