ここから本文です。

  1. 国立大学法人 北海道教育大学
  2. 国立大学法人 北海道教育大学 
  3. NEWS(研究活動)
  4. 釧路校 臨床的研究プロジェクトで行われた研究を日本教育工学会・日本教師学学会で発表しました

NEWS(研究活動)釧路校 臨床的研究プロジェクトで行われた研究を日本教育工学会・日本教師学学会で発表しました

2024年3月22日

 釧路校では,全学の支援のもと北海道教育委員会と連携して「教育実習指導を通して学び続ける教師」というテーマで臨床的研究プロジェクトを推進しています
(詳細は釧路校HPのこちらhttps://www.hokkyodai.ac.jp/info_topics_hue/kus/detail/19433.html
をご覧ください)

 このプロジェクトでおこなった研究について2024年3月に学会発表をおこないました。発表場所とタイトル,発表の様子は以下の通りです。


〇2024年3月2日 日本教育工学会2024年春季全国大会(第44回) 熊本大学
 浅井継悟・半澤礼之・星裕・田中雅子・越川茂樹
「傾向スコアを用いた教育実習生の受け入れ経験が教師の自律的な学習姿勢に与える影響の評価」



〇2024年3月16日 日本教師学学会第25回大会 秋田大学
 田中雅子・星裕・半澤礼之・浅井継悟・越川茂樹
「教師教育者としての管理職が期待する教育実習指導教員の発達プロセス」



 いずれの発表も,教育実習の指導教員を担当した学校の先生に関わる研究です。日本教育工学会の発表では教育実習の指導教員を経験することの肯定的な意味が,日本教師学学会の発表では学校の管理職の先生方が教育実習の指導をおこなう教員の発達についてどのような期待をしているのかが報告されました。報告のあとの質疑応答も活発に行われ,充実した研究発表となりました。

 

本文ここまで

ここからフッターメニュー