ここから本文です。

  1. 国立大学法人 北海道教育大学
  2. 大学紹介
  3. 学長室から ※年頭挨拶を更新しました
  4. 学長メッセージ

大学紹介学長メッセージ

学長あいさつ

ようこそ 北海道教育大学ホームページへ

田口学長正面写真
 北海道教育大学は、全道に5つのキャンパスを擁し、学部学生収容定員4,740人、大学院学生収容定員178人を誇る日本最大の単科教員養成大学です。教員就職者数は、常に全国トップ3にランクインしています。各キャンパスが互いに協力しながらこのスケールメリットを最大限に活かし、教員養成をはじめとした地域人材育成に力を注いでいます。

 札幌校・旭川校・釧路校の教員養成課程では、実践的指導力を持った教員の養成を強化するため、令和5年度から「省察を媒介とした実践と理論の往還によるスパイラル型教員養成カリキュラム」を導入しました。教職への動機づけ、教職への実践的な理解と自信の育成、教師としての資質能力の深化といった段階を踏んで、協働的な学びを促すファシリテーターとしての教師の力の育成に取り組んでいます。また、教育委員会とも連携し、教育現場が直面する課題の解決に資する「臨床的研究」に組織的に取り組んでいます。

 函館校の国際地域学科と岩見沢校の芸術・スポーツ文化学科では、各々、国際的な視野をもち、芸術やスポーツの新たな価値を創造できる地域活性化人材の育成に力を注いでいます。さらに両学科の教育・研究の成果は、学生と教員による多彩な活動、例えば「地域プロジェクト」「まなびプロジェクト」「あそびプロジェクト」「ソーシャルクリニック」などを通じて、地域社会の活性化や課題解決に生かされています。

 現代社会が「Society 5.0」や「well-beingな社会」を目指す中で、教育の役割はますます大切になっています。人が人を育てる北海道教育大学は、教員養成や地域人材育成、教員研修、地域的教育課題の解決、地域創生や地域社会の発展に「教育マインド」をもって貢献し、地域にとって必要不可欠な大学としてさらなる発展をめざします。

北海道教育大学長 田口 哲
 

学長式辞等

令和5年度

令和4年度

令和3年度

本文ここまで

ここからフッターメニュー