Menu

北海道教育大学ホームページへ

ここからメインメニュー

メインメニューここまで

学生生活 学生生活

ここから本文です。

現在位置

経済支援等

日本学生支援機構奨学金

人物、学業ともに優秀であり、経済的理由により修学が困難な学生は、願い出により選考の上、貸与を受けることができます。

奨学金の種類と月額(令和3年度)

奨学金の種類 貸与月額
学部 大学院
第一種奨学金
【無利子】
自 宅:20,000円,30,000円
    又は45,000円
自宅外:20,000円,30,000円,
    40,000円又は51,000円
50,000円又は88,000円
第二種奨学金
【有利子】
2~12万円から1万円単位で選択 5、8、10、13、15万円から選択
入学時特別増額
【有利子】
貸与奨学金
第1学年入学者で条件を満たす者に対して、希望により10、20、30、40、50万円の中から選択し、増額して貸与します。
※ 入学時特別増額貸与のみを申込むことはできません。
併用貸与 第一種・第二種奨学金の両方を併せて貸与する奨学金

奨学金の募集

予約採用

大学・大学院入学の前年度に採用候補者として決定し、進学後の手続きにより採用決定します。

定期採用(募集時期:4月)

例年4月上旬に奨学金申込みについて募集を行います。1年次に限らず、2年生以上の在学生も申込むことができます。

緊急・応急採用(募集時期:随時)

家計の急変(主たる家計支持者の失職・倒産・病気・死亡、又は火災・風水害等)により、緊急に奨学金が必要となった場合にいつでも申込むことができます。

その他の奨学金

地方公共団体、民間の奨学団体等の奨学制度があります。
現在、募集を行っているものについては、学生支援課掲示板(1階学生ロッカー前)に掲示しています。なお、大学に募集依頼があった団体の奨学制度について紹介していますので、掲示されていないものについては、直接各団体等に問い合わせてください。

入学料・授業料減免

入学料・授業料の減免については、高等教育の修学支援制度の他、大学独自の制度があり、それぞれ家計・学力基準により選考します。
また、入学料・授業料の納入期日までに納入が困難な場合、入学料・授業料の徴収が一定の期日まで猶予される制度もあります。
いずれも前期・後期毎に申請期限がありますので、申請をお考えの方は期日前にご相談ください。

なお、高等教育の修学支援制度は、生計維持者の死亡や事故、病気など予期できない事由で家計が急変(家計急変)した場合には、年間を通じて随時申込むことができます。
この他、地震・風水害等の災害により被害を受けた方を対象とした制度などもありますので、随時ご相談ください。

※入学料・授業料の減免の詳細については、全学ホームページの学生支援にも掲載していますので、ご覧ください。

本文ここまで