ここから本文です。

  1. 国立大学法人 北海道教育大学
  2. 学生生活・就職支援
  3. 学生支援
  4. 高等教育の修学支援新制度(授業料減免)の「継続」手続きについて

学生生活・就職支援高等教育の修学支援新制度(授業料減免)の「継続」手続きについて

 高等教育の修学支援新制度で引き続き授業料の減免を受けるためには、各期(前期、後期)毎に「授業料減免の対象者の認定の継続に関する申請書」を提出する必要があります。
 各期毎に定められた期限までに提出がない場合は、給付奨学金の受給者であっても授業料等減免を受けられなくなります。

継続手続きの対象者

本学入学後に高等教育の修学支援新制度により支援を受けたことがある者(下記参照)

該当する者

 令和5年度後期に修学支援新制度により授業料減免(第Ⅰ・第Ⅱ・第Ⅲ区分及び支援区分外※)の認定を受けた者(=日本学生支援機構給付奨学生
※支援区分外(支援停止中)となった者であっても、継続申請書の提出対象者です。
 継続申請書の提出により、支援対象者としての認定は継続します。
 毎年10月に行われる適格認定(家計状況)により、支援区分の見直しが行われた結果、支援が再開されるときがあります。

令和6年度前期分 継続手続

  • 「授業料減免継続の申請書」の提出
    学生本人が記入してください。
    授業料等減免継続の申請書ダウンロード(136.45 KB)》※A4サイズで印刷してください。
  • 提出期限:令和6年3月8日(金)17:00 必着
  • 提出方法:所属校の書類提出先(下記参照)宛てに郵送又は持参

授業料の徴収猶予について

 授業料の徴収猶予は、下記に該当し、徴収猶予が必要と認められるとき、選考の上、授業料の徴収が一定の期日まで猶予される制度です。
※授業料の減免申請者(継続手続き者含む。)は、結果が判明するまで徴収が猶予されるが、徴収猶予が許可されたとき、猶予期間が延長されます。

授業料徴収猶予の対象者

納入期限までに授業料の納入が困難である者
授業料徴収猶予申請書ダウンロード(46.18 KB)》
  • 提出期限:令和6年3月8日(金)17:00 必着
  • 提出方法:所属校の書類提出先(下記参照)宛てに郵送又は持参 

書類提出先及び問い合わせ先

8:30~17:15(土、日曜日、祝日を除く)

札幌校

北海道教育大学学生支援課学生支援グループ
〒002-8501 札幌市北区あいの里5条3丁目1番3号
電 話:(011)778-0269
FAX:(011)778-0634

旭川校

北海道教育大学旭川校教育支援グループ
〒070-8621 旭川市北門町9丁目
電 話:(0166)59-1231
FAX:(0166)59-1226

釧路校

北海道教育大学釧路校教育支援グループ
〒085-8580 釧路市城山1丁目15番55号
電 話:(0154)44-3234
FAX:(0154)44-3227

函館校

北海道教育大学函館校教育支援グループ
〒040-8567 函館市八幡町1番2号
電 話:(0138)44-4348
FAX:(0138)44-4382

岩見沢校

北海道教育大学岩見沢校教育支援グループ
〒068-8642 岩見沢市緑が丘2丁目34番
電 話:(0126)32-0443
FAX:(0126)32-0615
Get Acrobat Reader
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、"Get Adobe Reader"アイコンをクリックしAdobe Readerをインストールの上ご参照ください。

本文ここまで

ここからフッターメニュー